忍者ブログ
自分なりの目線で情報を発信します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

whoisコマンドを使うと、ドメインのwhois情報が簡単に確認できて便利ですよね。
特にjpドメインのwhois情報であれば、日本語表示を期待するのではないでしょうか。
にもかかわらず、whoisコマンドの結果が日本語にならないことがあります。
 
[user@localhost ~]$ whois google.co.jp
[Querying whois.jprs.jp]
[whois.jprs.jp]
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is    ]
[ restricted to network administration purposes. For further information,     ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e'     ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'.                 ]

Domain Information:
a. [Domain Name]                GOOGLE.CO.JP
g. [Organization]               Google Japan
l. [Organization Type]          corporation
m. [Administrative Contact]     DL152JP
n. [Technical Contact]          TW124137JP
p. [Name Server]                ns1.google.com
p. [Name Server]                ns2.google.com
p. [Name Server]                ns3.google.com
p. [Name Server]                ns4.google.com
s. [Signing Key]                
[State]                         Connected (2013/03/31)
[Registered Date]               2001/03/22
[Connected Date]                2001/03/22
[Last Update]                   2012/08/06 14:26:57 (JST)
結果メッセージを良く見てみると、こんな記述が。
[use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e']
"日本語出力を抑制する場合は '/e' をつけてね"とあります。
いやいや、'/e'なんてつけてないんですけど。
そこで分かったのが、whoisコマンドの設定ファイルの存在。
 
whoisコマンドには、いくつかの種類、バージョンが存在するのですが、
自分の環境(CentOS 5.5)ではjwhoisというコマンドが搭載されているようです。
[user@localhost ~]$ which whois
/usr/bin/whois
[user@localhost ~]$ which jwhois
/usr/bin/jwhois
[user@localhost ~]$ ls -l /usr/bin/whois
lrwxrwxrwx 1 root root 6  7月  5  2010 /usr/bin/whois -> jwhois
whois -> jwhoisにシンボリックリンクしてるだけですね。
 
で、そのjwhoisコマンドの設定ファイルが、デフォルトだと
/etc/jwhois.conf とのこと。
ファイルを開いてみると、こんな箇所が。
"\\.jp$" {
        whois-server = "whois.jprs.jp";
        query-format = "$* /e";
}
query-formatとして自動的に'/e'をつけるようになっていますね!
これをコメントアウトしてwhoisコマンドを実行してみます。
 
[user@localhost ~]$ whois google.co.jp
[Querying whois.jprs.jp]
[whois.jprs.jp]
[ JPRS database provides information on network administration. Its use is    ]
[ restricted to network administration purposes. For further information,     ]
[ use 'whois -h whois.jprs.jp help'. To suppress Japanese output, add'/e'     ]
[ at the end of command, e.g. 'whois -h whois.jprs.jp xxx/e'.                 ]

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名]                 GOOGLE.CO.JP
e. [そしきめい]                 ぐーぐるかぶしきかいしゃ
f. [組織名]                     グーグル株式会社
g. [Organization]               Google Japan
k. [組織種別]                   株式会社
l. [Organization Type]          corporation
m. [登録担当者]                 DL152JP
n. [技術連絡担当者]             TW124137JP
p. [ネームサーバ]               ns1.google.com
p. [ネームサーバ]               ns2.google.com
p. [ネームサーバ]               ns3.google.com
p. [ネームサーバ]               ns4.google.com
s. [署名鍵]                     
[状態]                          Connected (2013/03/31)
[登録年月日]                    2001/03/22
[接続年月日]                    2001/03/22
[最終更新]                      2012/08/06 14:26:57 (JST)

[user@localhost ~]$ 
whois結果が日本語で表示されました。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お知らせ
プロフィール
HN:
shusatoo
性別:
男性
自己紹介:
基本PHP。JavaScriptちょっとだけ。Javaをほんの少し。
おすすめ本
最新コメント
[10/09 shusatoo]
[10/09 misney]
最新トラックバック
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
アク解アナライズ
バーコード
ビジター

Copyright © [ 開発メモるアル ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]